結婚相談所の比較データを公開する 結婚相談所比較情報提供サイト

今月おすすめの結婚相談所

ibj

失敗しない結婚相談所選びを伝授します!

失敗しない!結婚相談所選び 知りたくないですか!?

ようこそ、結婚相談所比較サイト.netへ
このサイトへ訪問していただき、ありがとうございます。

今、このサイトをご覧いただいているという事は、現在あなたは、結婚について真剣に考えているもしくは、結婚という事について考えはじめている状況ではないでしょうか。

それでは結婚するにあたり、一番確実で、一番自分にあった人と結婚する方法はどんな方法だと思いますか。

『それはズバリ!』
結婚相談所を賢く活用することだと断言致します。

 

結婚適齢期の男女の未婚率をご存知ですか!?

失敗しない『結婚相談所』選びとは・・
このお話をさせていただく前に、現在の日本における結婚適齢期の男女の未婚率のお話をさせていただきます。

2010年の総務省「国勢調査」によりますと、結婚適齢期の男女の未婚率は、

男性では、
25~29歳で71.8%、30~34歳で47.3%、35~39歳で35.6%

女性では、
25~29歳で60.3%、30~34歳で34.5%、35~39歳で23.1%

となっています。

※参考サイト 未婚率 - 少子化対策 - 内閣府より引用
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/data/mikonritsu.html

ちなみに、1970年代の結婚適齢期の男女の未婚率は、平均約10%となっています。

いかがでしょうか。
数字だけを見ると、正直ビックリすると思います。

ではなぜこんなにも、昔と比べて未婚率が増加したのでしょうか。
原因は、色々あると思いますが、結婚適齢期でありながら、未婚の男女に実際にヒアリングした結果、主な理由として上がったのは、

・自由でいたい!縛られたくない!(今の生活に満足している)
・大好きな趣味にお金と時間を費やしたい
・仕事中心の生活で、結婚を考える事ができない
・結婚後の経済的な不安が払拭できない(子育てにかかる費用や労力)
・家事・育児を分担しての共働きでの結婚に自信がもてない
・相手の親兄弟や親戚などとのつきあいが面倒だ
・理想が高く自分の好みの相手を見つける事ができない
・若い頃、モテモテ状態で相手を選び過ぎて、時間が経ってしまった
・自分に自信がないので、結婚相手を見つけられない

どうですか。
あなたにも、思い当たる理由や共感できる事項があるのではないでしょうか。

1年以内に成婚を目指すあなたへ!

・日常生活ではいい出会いがない!
・飲み会に参加しても、真剣恋愛に発展しない!
・すぐにでも、理想の相手と結婚がしたい!

こんなお悩み、ありませんか。

当サイトでは結婚相談所を利用し、『1年以内に結婚する!』をコンセプトに、様々な角度から、成婚に至るまでの優良な情報を提供させていただきます。

結婚相談所と一口に言いましても、いろんなタイプや会社が存在します。

その中で、初めて入会する方にとって、本当にあなたにあった結婚相談所を選び、入会することは非常に困難な事だと思います。

システムは?金額は?サポートは・・?
そんな事を考えただけでも、不安に思われるのではないでしょうか。

このサイトではそんな方々のために、実際に利用される方の目線に立って構成しています。

ぜひ、参考にしていただき、成婚の一助となれば幸いです。

 

結婚相談所を活用して結婚した方がいい理由とは・・

ここ数年、結婚相談所を活用して、結婚するカップルが増えているのですが、成婚された男性や女性は、なぜ結婚相談所を利用することになったのでしょうか。

私の知り合いに、ツヴァイやパートナーエージェント、IBJメンバーズなどに入会して、結婚した方の話を聞いてみると、理由はすごくシンプルでした。

その理由とは、『結婚を目的としたパートナーが見つかるから!』だったのです。

そうです。まさに、目的やゴールが同じだからです。

一般に恋愛結婚の場合、いくら周りがうらやむ程、相思相愛で愛し合っていたとしても・・

女性の方は出産を考え、早く結婚したいと思っているが、男性の態度が煮え切れないため、適齢期を過ぎてしまい、挙句に二人の関係にマンネリ化が生じ、結婚に至らなかった。

こんな話の一つや二つは、これまでに聞いたことがあるのではないでしょうか。

そうなんです。
いくら大恋愛をしていても、結婚という目的が、二人の間で一致していなければ、結婚には至らないというのが、現実なのです。

その点、結婚相談所に入会する人達は、目的とゴールがハッキリしているため、そんな理由で、破談になるケースはないと言ってもいいでしょう。

次に、活用した方がいい理由としては、あらかじめ条件にあった人とお見合いができる点です。

相手の職業、年収、容姿(身長や体重)、趣味、特技など・・

プロフィールを見てお見合いを申し込み、相手が同意すれば、あなたの希望にあった人と実際に合うことができるのです。

これは私の友人(男性)の実際の話です。

私は月に数回、飲み会(合コン)を主催しています。
その際、必ずといっていい程、この友人(男性)を誘って参加してもらっていました。

彼は身長も高く(約180cm)、年収も同年代の男性と比較しても平均より上で、容姿も悪くない。

真面目で、性格や人柄もよく好青年です。

でも、何故か彼女ができない。

私はすごく疑問に思い、彼を分析しました。

そうしたところ、飲み会の席で初対面の女性に、結婚についての考え方を根掘り葉掘り聞いている様子を目にするようになりました。

そこで、私は彼に聞きました。

『彼女が欲しいというより、本当は、結婚がしたいんじゃないの?』

そうすると彼は、『はい、すぐにでも結婚がしたいんです。』と答えました。

そういう事情から、私の知っている結婚相談所を彼に紹介しました。

するとどうでしょう。

結婚相談所に入会した途端、100名を超える女性から、お見合いの申し込みがあり、4ヶ月後には婚約、その半年後に結婚しました。

彼が相談所を利用せず、まだ私が主催する飲み会(合コン)に参加していたら、このような幸せは、つかめなかったと思います。

 

恋愛結婚とお見合い結婚・・どちらが離婚率が高いかご存知ですか!?

ここで少し、シビアなデータをもとにお話をしたいと思います。

突然ですが、大恋愛の末、結婚したカップルとお見合いで知り合い、結婚したカップルとでは、離婚する確率はどちらが高いかご存知でしょうか。

『婚活スクエア』のデータによりますと、日本の離婚率は2015年現在、約30%にまで達しているため、結婚したカップルの3~4組に1組は離婚しているというのが現状です。

その中で、離婚したカップルを分析してみると、約40%が恋愛結婚だったのに対して、お見合い結婚のカップルは約10%にとどまっています。

そうです。
つまり、お見合い結婚のほうが離婚率が低いというのが現実です。

この事実をあなたはどう考えますか?

これには、調べてみるとちゃんとした理由があるようです。

恋愛感情とはドーパミンの分泌に基づいていて、その期間は、約18か月~約3年で、長くて4年と一般に言われています。

この期間はいわゆる、『恋は盲目』状態にあるため、少々パートナーの気に入らない部分を発見しても、目をつぶるか我慢ができるのですが、この期間が過ぎてしまうと、『恋の魔法』がとけるわけですから、一気に相手のあらが見えて、感情が冷めてしまうのです。

そうなると、経済的につながっているだけの夫婦の場合、女性が自立して生きていく道を選べば、話し合いをして離婚・・。

となるケースは、珍しくないようです。

しかし、お見合い結婚の場合は少し事情が異なります。

お見合い結婚の場合の特徴

・「結婚」について相手とよく話し合う
・理性的に相手を観察できる
・第三者の意見が取り入れられやすい
・カップルは平均年齢が高め
・相手を良く知らないうちに結婚する

上記のような主に5つの特徴があり、『燃え上がる愛ではなく、穏やかに温める愛』と昔から例えられています。

以上の理由から、お見合い結婚は離婚に至る確率が低くなるわけです。

 

本当に結婚をしたければ、結婚相談所を利用するべし!

いかがでしょうか。
結婚相談所に関する考え方、視点が少し変わったのではないでしょうか。

世の中には、数えきれない程、星の数ほどの男女がいて、結婚に至る過程も様々です。

その中で、『結婚』を最終目標・ゴールと考えた時に、一番最短で、最適な選択肢は、”結婚相談所”を活用する事と言っても過言ではないでしょう。

当サイトである、『結婚相談所比較サイト.net』では、そんなあなたのために、結婚相談所に関する基礎的な知識から、優良な相談所の見分け方、活用方法など・・

いろいろな角度から、情報を提供致します。

ぜひ当サイトの情報をご利用下さい。

結婚相談所比較サイト.netについて

当サイトは『結婚相談所団体』に正式加入している、信頼できる結婚相談所の公表データに基づき、利用者様の評価が高く信頼できる結婚相談所を厳選し、あらゆる角度から比較しご紹介しています。

そのため、どの”結婚相談所”も非常に人気・評価が高いため、あなたにあった結婚相談所を安心してお選びいただけます。
口コミ・評価の高い結婚相談所

(2017年3月1日更新)

成婚率 No,1 パートナーエージェント
各種比較ランキング